今週の山頭火句

今週の山頭火句 笠にとんぼをとまらせてあるく  山頭火

2015年3月17日火曜日

「第10回俳句一草庵」の俳句募集中!

公開俳句大会「第10回俳句一草庵」を開催します。

山頭火終焉の地・一草庵での公開俳句ライブです。

山頭火の俳句には、こだわりません。
五・七・五であってもなくても
季語はあってもなくても OKです。
自由な心で、自然のリズム感あふれる俳句を
あなたも作ってみませんか。


公開俳句大会「第10回俳句一草庵」は、
         平成27年4月29日(祝・水)。
         (開催時間:13:00~16:00)
 松山市御幸1丁目の草庵」で開催します。





 【俳句募集要項】

  ・ハガキ、FAXに1枚に一人2句まで(未発表作品)。
 ・住所、氏名、年齢、電話。小中高生は学年を明記。
 ・有季、定型・自由律のジャンルは問いません。
 ・投句用紙には、こだわりません。

 〈投句締切〉 4月13日(月) 〈投句料は無料〉

 ・各俳句賞は、一次選考の中より、当日公開選抜します。
 ・入選句は新聞に掲載、記念品あり。


 応募先】  〒799―2651
         松山市堀江町甲1615―3
         NPO法人まつやま山頭火倶楽部 

                      電話 090‐6882‐0004
                    FAX 089‐978‐5959      

  一草庵ゆかりのフランスの方、台湾の方、韓国の方、投句お待ちしています。
  メールで、お受けいたします。
      メールアドレス ta87435@yj8.so-net.ne.jp



2015年3月13日金曜日

「3月10日の山頭火の日」を楽しんで!

 一草庵で「3月10日の山頭火の日」を楽しみました。

それでは、その模様を紹介しましょう。愛媛大学の留学生が来てくれました。

一草庵は、「国際交流の場」に早変わりです。

お餅つき、お茶会もエンジョイしていただきました。

日舞の先生は、村田英雄の唄のあわせて、山頭火を踊ってくれました、一同拍手喝采。

以下、スナップでご鑑賞を。トータル60人以上の方の来庵がありました。

山頭火さんも、関東大震災に遭遇しています、一緒に東北大震災の方々のご冥福を祈りました。
愛媛新聞の武田記者が取材してくれました。

                       着物姿の留学生
 

            <餅つき風景・松山在住の東北震災者へ差し上げます>        
  


<踊りは、美空ひばりの「川の流れのように」>

山頭火の句「濁れる水の流れつつ澄む」に和して、踊ってくれました。


村田英雄の唄にあわせて、山頭火を踊る横山妙蓮さん


                    一草庵でのお茶会です。